ウーマン

気になる血糖値を下げるために食事のバランスを気にしよう

痩せやすい体に

女性のウエスト

代謝酵素不足を解消

食べた物は、胃腸で消化酵素によって分解吸収され、その後は代謝酵素によってエネルギーとして使われます。しかし代謝酵素が少なくなると、分解吸収された食べ物が、使われずに体内に多く残ることになります。すると体が太っていくのですが、酵素ドリンクを飲むと、これを防いだり解消したりすることが可能になります。野菜や野草など、多くの植物を発酵させることで作られている酵素ドリンクには、食物酵素が多く含まれています。そして食物酵素は、体内で代謝酵素として働くことができます。つまり酵素ドリンクを飲めば、代謝酵素不足が解消され、エネルギーの使われやすい体になるということです。これにより痩せやすくなるので、酵素ドリンクはダイエットのために多くの人に飲まれています。

消化酵素としての働き

ただし酵素ドリンクは、胃腸に何も入っていない状態で飲むことが大事です。なぜなら胃腸に多くの食べ物が入っている時には、消化酵素の働きが、それだけ多く必要とされるからです。そのため酵素ドリンクの食物酵素が、消化酵素として働くようになります。つまり、代謝酵素としての働きが期待できなくなるということです。しかし胃腸に何も入っていなければ、消化酵素は働かずに済みます。そのため食物酵素は、そのほとんどが代謝酵素に加勢することになるのです。もちろん消化酵素として働かせたい場合には、食後に酵素ドリンクを飲むことが効果的となります。消化酵素と食物酵素が働くことで、食べた物の分解吸収が促進され、消化不良の予防や解消が可能となるのです。